出産後の体(カラダ)の悩み 産後の体型

産後の体型がひどい人の3つの特徴!崩れた体型を戻すためにやるべきこと

  1. HOME >
  2. 出産後の体(カラダ)の悩み >
  3. 産後の体型 >

産後の体型がひどい人の3つの特徴!崩れた体型を戻すためにやるべきこと

人生ではじめての出産、年齢を重ねてからの出産後に、ひどいぐらい体型が崩れてしまう人は少なくありません。

大変な妊娠生活を終え、愛する我が子を産んでホッとしたのに「自分の体型があまりにもひどいと落ち込んでしまいますよね?」

 

でも心配は無用!!

出産後に体型が大きく崩れてしまうには3つの特徴があります。

ちゃんと対策をすれば今のひどい体型とおさらばできるので、しっかり原因と解決策を見ていきましょう!

 産後の体型がひどい人の3つの特徴

「出産後に大きく体型が崩れない人、体型が崩れてもすぐに戻る人っていますよね?」

その人の体質や習慣もありますが、体型が崩れる特徴があるので早速見ていきましょう。

⇒産後「お腹の皮の戻し方の秘訣!」たるんだお腹をキレイに戻す方法

妊娠中の体重の増え過ぎ

妊娠中はお腹の赤ちゃんが大きくなったり、女性ホルモンの影響で脂肪がつきやすくなったりと誰もがみな体重が増えてしまいます。

しかし、運動不足によってカロリーがほとんど消費されない中、食べ過ぎによって体重が増え過ぎてしまう人も少なくありません!

妊娠中の過ごし方は産後のカラダの戻りに大きく影響するので、妊娠中に体重が増え過ぎた人は産後は意識を持って頑張らなければなりません。

開いた骨盤による影響

女性ホルモンの働きによって妊娠中から出産にかけて骨盤が開いていき、骨盤周辺の筋肉やじん帯はゆるんでいきますが、「すぐに骨盤が閉じないことは知っていますよね?」

ゆっくりと時間をかけて骨盤は閉じていくのですが、この開いた骨盤へのケアをおこたってしまうことが産後に体型が大きく崩れる原因になるのです。

開いた骨盤へのケアをおこたってしまうことで

腹圧(腹筋)の低下による姿勢の悪化

腹圧(腹筋)がうまく使えないことでおしり、脚に負担がかかり太くなる

腹筋など本来使うべき筋肉を動かせないのでカラダのバランスが悪くなる

 

このように骨盤はカラダ支えたり、動かしたりする上で超重要な部分なのです!

なので、土台となる骨盤が整っていないということはカラダは元の状態に戻りにくく、ひどく崩れてしまう結果につながります。

⇒ 産後の腰痛はこの“4つの対策”で解消!原因を知ればもう腰つらくない

産後ストレスによる食べ過ぎ

妊娠中もそうですが産後の食べ過ぎも要注意!

出産後はカラダを回復、戻すためにエネルギーを使いたいのですが、食べ過ぎによって消化にエネルギーが使われてしまうことで、カラダの戻りが不十分に。

 

産後もホルモンバランスが崩れている影響で精神的に不安定になったりストレスを感じやすく、ストレス解消のために食べ過ぎてしまう産後ママは少なくありません。

食べ過ぎないように心がけることよりも、崩れているホルモンバランスを整えることが、食べ過ぎや体型の戻りにつながるのです!

⇒ 【産後アドバイザー直伝】産後のホルモンバランスを整える方法4選

 産後のひどい体型を戻すケアと対策

産後に体型がひどくなる3つの特徴をお伝えしましたが、大切なことはできるケアと対策をするということ!

産後に崩れた体型はなるべく早く戻しておかなければ、カラダの土台となる骨盤周りの筋肉やじん帯も固まるので、後で後悔することになってしまいます。

今からでも遅くない産後に必要不可欠なケアと対策はこれ!

開いた骨盤をもとに戻す

カラダの土台となる骨盤を妊娠前の状態に戻さない限り、産後に崩れた体型はキレイに元のようには戻りません。

なので、骨盤ベルトで骨盤をギュッと引き締めることを毎日心がけましょう!

 

骨盤を整えることで姿勢が良くなり、姿勢が良くなることで血流循環・カラダの状態が良くなります!

本来の正しいカラダの動きができるので体型も崩れにくくなる

 

骨盤をただ締めるだけでは不十分なので、産後のカラダのことを考え作られた産後ベルトを使うことが理想!

ずっと産後ベルトをつけているとお腹も内臓も圧迫もされるので、寝るときは産後ショーツをはくなどして骨盤ケアと対策をしていくことが大切です。

骨盤周りの筋肉とじん帯が固まってしまう前に戻すとベスト

⇒ 骨盤ケアショーツ【Slim Shape(スリムシェイプ)】

ストレスを減らして食べ過ぎを防ぐ

「産後はストレスを減らして食べ過ぎを予防する!」ではなく、「ホルモンバランスを整えてストレスを予防する!」という考え方を持つことがとても大切。

産後はいかにホルモンバランスを整えることができるかで、体型などの悩みが解決するかが決まります。

 

食べ過ぎないようにする食事対策もあるので運動でカロリーを消費できない分、食事による摂取カロリーをできるだけ減らすようにしましょう!

⇒産後のお腹が黒い原因は?黒ずみケアと対策でキレイなお腹に!

 まとめ

産後にひどいぐらい崩れた体型は、妊娠前・妊娠中からの体重管理がとても重要なことですが、産後の食べ過ぎや体型を決める骨盤に対するケアと対策がかなり大切になります!

外側の体型だけではなく、ホルモンバランスを整えるなどカラダの内側の状態に意識を向けることが大事です。

 

しっかり内側も外側もカラダのバランスを整えることで、崩れた体型などの産後の悩みはなくなるでしょう!

今ひどいと思っている体型はちゃんとケアをすれば必ず良くなるので、ネガティブな周りの声は気にせず、今自分ができることをやってくださいね。

 

≪おすすめ記事≫

1

‘’約7人の産後ママが悩む‘’とされている産後の抜け毛。 産後の抜け毛をどうにかするには、この2つを意識して徹底対策をすること! 敏感になっている頭皮に刺激を与えないこと 崩れているホルモンバランスを ...

2
3

妊娠中から産後にかけて現れるお腹の黒ずみ。乳首・脇・お腹・おしりを中心に、黒ずんでいる産後ママは多くいます。 『どうして黒くなるのかが不思議ですよね?』   今まで黒くなったことがない部分が ...

4
5

-出産後の体(カラダ)の悩み, 産後の体型